前へ
次へ

バーベキューの熱中症対策

炎天下の中でバーベキューをやることは楽しい反面、熱中症などの症状に注意する必要があるので、周りのことも気をつけないといけません。
熱中症はいつの間にか襲ってくるので、前兆を自覚することが難しいので、辛くなってきたらすぐに休む事が大切です。
特に炭を使ってバーベキューをやっていると熱が周りに集まってくるので、太陽の日差しと一緒になって暑さが増してしまいます。
水分を補給することは大事なことなので、こまめな水分補給とタープなどの日よけを用意しておくことで熱中症対策になります。
またビールなどのアルコールをたくさん取る人は水分補給を他に用意しておく必要があり、アルコールは血液内で分解されることや水分としての機能をほとんどなしていないので、水を取ることがオススメです。
バーベキューで用意しておきたいものに水分補給の役割として水分の豊富な果物を用意しておくと、熱中症対策にもなります。
スイカなどは暑い夏の風物詩として喜ばれるので用意しておきたいアイテムです。

Page Top