前へ
次へ

バーベキューで集まる人たちとの交流

広いキャンプ場や河原などで思いのままにお肉などを焼いて食べるバーベキューは、自然と一体になった気がして大変開放的な食事ができます。
友人が参加しているバーベキューはもう5年も続いているらしく、最初は近所の人が何気なく始めた集まりだったそうです。
それがいつのまにか知り合いが知り合いを呼び、30人ほどの大所帯となって毎年決まった日に集まってだらだらしゃべりながらお肉を食べるお父さんの休日になったと聞きました。
最初のきっかけは何であれ、何度も続いているのはそれに参加している人たちが交流を求めているからでしょう。
会話の内容はたいてい子供のことで、お肉はみんなでお金を出し合って購入すると言っていました。
バーベキューは準備を始めてから終わるまでの時間が大変長くなりますので、最初に乾杯をしてから肉を焼きつつお酒をあおるのが一般的です。
友人も終わる頃にはへべれけになっていると語っていましたので、それだけお酒も進む楽しいイベントと認識できます。

Page Top